正規北米版ブルーレイソフトはアニメファンにとってありがたい存在

日常的に、日本以外のアマゾン等で買い物をなされている方ならご存知かもしれませんが、日本に比べブルーレイ等の映像ソフトは外国の方がはるかに安い場合が多いです。
特に、アニメに関しては国内版に収録されている特典などが無い場合が多いとは言え、本編を見る分には支障がない製品が驚くべき安さでUSアマゾン等で売られています。
しかもそれらの製品は海賊版などではなく、しっかりと日本の配給会社とライセンスが結ばれた、海外版の正規品です。

その評判が口コミや掲示板などでも広がり、通称「北米版」と言われるそれらの映像ソフトは、一部とは言え日本のアマゾンからでも購入できるようになりました。

まあ、安い安いと言われても、実際に海外のアマゾン等で買い物をしている人意外、分かりづらいかもしれないので簡単に説明すれば、日本のアニメブルーレイソフトの一般的な売り方である、一巻約6000円のソフトを6巻購入して1作品が完結する場合だと想定すると、日本のブルーレイソフトなら値引きが効いたとしても1作品をそろえるのに2万円以上の出費になるでしょう。

しかし、北米版なら1作品単位で日本円換算で約3000円から6000円位で購入可能なのです。
つまり、日本版を1巻買う金額で1作品がそろうのです。
勿論、日本版とは異なる再生環境が必要なソフトがあるなど、若干敷居が高い事も事実ですが、その点を考慮しても価格的な魅力が大きいです。