作成者別アーカイブ: kokuritsu_b

うちの旦那は漫画好きって行ったらありゃしない…

うちの旦那さんはアニメが大好きです。毎日アニメを見ていないと気が済まないようでそれを見ているこっちとしては飽き飽きしてきます。でも趣味ならばしょうがないと思うようになりましたが腹立たしてこともあります。我が家にはテレビが1つしかありません。

それなのに毎日アニメばかり見られるので夜の団らんで流行のバラエティを見ることもなくニュースも知らなく世間から隔離をされているような感じになります。テレビをもう1つとも思いましたがそれとはまた違うような気がしています。いつかは旦那さんが大人になってくれるのを期待するしかないのかなと思います。

サンタクロースの存在

もうすぐ子供たちが楽しみにしている、クリスマス。
サンタクロースのおじいさんが持ってきてくれるプレゼントにワクワクしています。

自分の場合、サンタクロースって、何歳まで信じていたっけ?と思います。
子供のお友達の中には、大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんが居る子もいて、そんな子達はもうサンタクロースの存在を信じてなんかいないらしく、うちの子供や、他のまだ信じている子達を馬鹿にするらしいんですね。

「サンタクロースは本当に居るんだよね。」と聞いてくる子供たち。
いつまでも純粋なその気持ちは忘れないでいてほしいなぁと思います。

再来月はもうクリスマス

先日甥っ子達のクリスマスプレゼントを買ってきました。
自分の子供のプレゼントだとすぐに決まるのですが、他の子供の物となるとなかなか決まりません。
今は何に夢中なのかもわかりませんし、甥っ子が1人な訳ではないのであまり高い物も買えません。

結局何軒かまわってみてこれから大活躍しそうな帽子とマフラーと手袋にする事にしました。

これだとこれから寒くなるのでもし持っていたとしても十分使えるのではないかと思ったものですから。
子供達が大きくなればなるほど毎年のプレゼント選びも大変です。

いつかはクリスマスプレゼントも物ではなくお金になる年齢になってくると思いますが、それまでは頑張ってプレゼント選びをしようと思います。

週末のモール周辺は大渋滞!?

昨日は映画を久しぶりに観に行きました。だいたい一時間くらい前に家を出ようと考えていたのですが、シャワーを浴びたり食事をしたりしているうちに15分遅れて出発することになりました。

夕方になりますと、そのモール周辺はとても混みますので1時間前にと思っていたのですが、案の定その近くになると、ナヴィの画面に赤い線が増えてきました。昔、その渋滞で別の映画館へ行ったこともあったくらいでしたが、昨日は座席予約していたので、そうはいきません。

ぎりぎりまで行ってから裏道に入り、結局十五分も自宅からかからずに到着することができました。

さくらん
さくらんは確か2007年ごろに制作された日本の映画です。有名な演出家の娘さん、名前がでてこないのでもうしわけないのですが、監督はその人で主演は土屋アンナ、他のキャストは菅野美穂、木村佳乃あたりが有名どころだったでしょうか。

吉原の遊郭に売られた娘の話なのですが、そこから花魁に上り詰めるまでの話をコミカルに描いています。はじめてお気にになって惚れた男にだまされたり、水揚げしてくれる殿様の縁談話をご破算にしたり、最後は番頭の男と堀のそとへ逃げるのですが、なかなか痛快で嫌いじゃない話でした。音楽は椎名林檎でそれがまた、なかなかマッチしててよかったです。

今日は午前中から英語のレッスン!

今日はがんばって、いつもやらないことをやってみました。それが午前中からの英語レッスン!いつも通りのんびりですけど、うまくできたかなって思ったりしています。

やっぱり予習をするのとそうでないのとでは違うな~って思ってしまいます。ほっとできる感じなんで、頑張ってもっと英語力を磨きたいなぁって思っているところです。

これまでやっていない英語の練習をしようかなって感じです。色々勉強したいことがあるので、英語もその一つって感じですね。無理せず自分のペースで一つずつ片付けていこうと思っています。今日は英気を養うための一日にしたいです!

今日の歩数

今日、午後8時までの歩数は192歩。距離にして約100m。我ながら本当に動いていないと思います。
普段から引きこもっているので、外に出ない日は300歩程度しか歩いていないのですが、今日は格別です。
どうしてこんなに歩数が少ないのか、それさえ分からないほどです。

多分週末で、いつもより家事をしていないとかだと思うのですが、今に始まった事じゃありません。
反応の悪い歩数計を付けているというのもあります。

同時に別の歩数計を付けると、1割くらいは少なくカウントされています。
張り合いがないから、近々、反応のいい歩数計にしようかなと思います。

ポケモンをほとんどやった事がない

これは少し前の話です。ファミレスで友人と3人で話していた時です。ポケモンの話になりました。そして小さい頃のポケモンの思い出を話していました。ところが私はポケモンは購入したのは金しかありません。

元々ゲームにやる時期が周りと比べると遅れていました。ではその時はどうしていたかというと、まったくゲームをやらないわけでないですが、おもちゃで遊んでいました。友人と遊ぶと時はゲームをしていました。なのでドラゴンクエストもやった事がないです。昔からやっていたら成人した今でも楽しめたと思います。

そしてファミレスのこの状況は最悪です。私は話を相槌などで誤魔化いました。友人は会話で盛り上がっています。もしかすると、友人は私の受け答えでポケモンやった事がないのではと疑っているかもしれません。ですが金しかやっていないのは事実です。それしかやっていないのでしかも記憶が曖昧です。スマホをいじったりして極力は会話にあまり触れないようにしました。その会話を聞いている中で上記の私の子供の頃を思い出していました。

結局、友人のポケモン話には知ったかや適当な相槌で誤魔化しましたが、次はいつこのような会話になるかは分かりません。

ポケモンはクリアしてからが本番です

ポケモンの新しいソフトを購入するたびに思うのですが、ポケモンって本当にクリアしてからが本番のソフトだなと。

まあ普通にソフトをクリアして楽しむ遊び方ももちろんあるのですけど、そこからの通信対戦こそが一番の醍醐味なんじゃないかと思うのです。

パーティーを考える楽しみ、ポケモンを育成する楽しみ、そして何よりも対戦中に読み合いをする楽しみ…個人的には、パーティーを考えるのと、対戦中が一番楽しいですん。
【ORAS】メガボーマンダ(物理アタッカー型)育成論

wifiでの全世界対戦機能と無料通話が出来るスカイプのおかげで、家にいながらにして友達と遊べますしね。
仕事のあとで同じように仕事が終わった、普段はなかなか会えない友人たちとポケモン対戦をするのは、私の大きな楽しみの1つとなっています。

毎日潜んでいるポイントカードの嬉しさ

日々の暮らしのなかに完全に溶け込んでいる、「便利な物」があります。
ポイントカードです。
当然私も持っています。
まあ、それほど多い種類の物を所持している訳でもありませんが。

ポイントカードの説明が今更いるとは思えませんが、一応説明すると、
そのカードが使えるお店で買い物すると何円につき1ポイントなど
加算されて行き、満点になったカードは金券として
使用できる、と言う物です。私の持っているカードは、ですが。
色々種類や仕様はあると思いますが、
このシステムの共通点かつ最大のミソは以下の2点です。
・カードが使えるお店で買い物するとポイントが加算される
・ポイントはそのお店でお金として使える

これは店の視点で見ると、お客を自分の店、または
同一カード加盟店に囲い込むための仕組みです。
そして定期的に「ポイント何倍デー」などを開催し
カードを持つ顧客の購買欲を煽ったりもします。
まあお店にメリットがあるのはいいですし、我々客側にも一見
お得なシロモノに見えますが・・・本当にそうでしょうか?

例えば、元々の価格設定をポイントカードを前提とした
ちょっと高めな物にされていても、こっちにはわかりませんからね。
そう思うとこんなカードごときに振り回されるのも
ばからしく思わなくもないですが、
カードを叩き折ったところで損しかしないという・・・。

風邪をひいてしまった時

明後日から家族で旅行に行くのですが、旦那が風邪をひいて熱が出ています。
車を運転して貰わなくてはいけないし、今からだとキャンセル料が発生してしまうし、第一楽しみにしていた旅行なのに。
そういう私も何だか昨日から喉が痛いのとお腹の調子が悪いです。
病院に行く時間もない為、市販の薬を飲みつつ、早く治す方法をネットで検索しました。
体を温める事。ただし、暖房などで温めるのはよくないそうです。なぜだろうと思いながらも布団や湯たんぽでくるまって温まりたいと思います。
食べ物では、はちみつや生姜、にんにく、ねぎが良いと書いてあります。
風邪で体調が悪い時ににんにくを食べると臭いで気持ち悪くなりそうなのは私だけでしょうか。
なので、さっぱりして温まれるもの。今晩の夕食は湯豆腐に決定。
ネギと豆腐、おろし生姜を入れて食べました。
卵酒まではさすがになので、紅茶にはちみつとすりおろした生姜を入れた物やポカリスエットも飲ませて、加湿器を付けて部屋が乾燥しない様にもしています。
私も早く寝て体を休ませ様と思います。
せっかくの旅行なので万全な体調で楽しみたいです。
2日間で治るのかどうか分かりませんが、治ります様にと願いながら、安静にしたいです。

正規北米版ブルーレイソフトはアニメファンにとってありがたい存在

日常的に、日本以外のアマゾン等で買い物をなされている方ならご存知かもしれませんが、日本に比べブルーレイ等の映像ソフトは外国の方がはるかに安い場合が多いです。
特に、アニメに関しては国内版に収録されている特典などが無い場合が多いとは言え、本編を見る分には支障がない製品が驚くべき安さでUSアマゾン等で売られています。
しかもそれらの製品は海賊版などではなく、しっかりと日本の配給会社とライセンスが結ばれた、海外版の正規品です。

その評判が口コミや掲示板などでも広がり、通称「北米版」と言われるそれらの映像ソフトは、一部とは言え日本のアマゾンからでも購入できるようになりました。

まあ、安い安いと言われても、実際に海外のアマゾン等で買い物をしている人意外、分かりづらいかもしれないので簡単に説明すれば、日本のアニメブルーレイソフトの一般的な売り方である、一巻約6000円のソフトを6巻購入して1作品が完結する場合だと想定すると、日本のブルーレイソフトなら値引きが効いたとしても1作品をそろえるのに2万円以上の出費になるでしょう。

しかし、北米版なら1作品単位で日本円換算で約3000円から6000円位で購入可能なのです。
つまり、日本版を1巻買う金額で1作品がそろうのです。
勿論、日本版とは異なる再生環境が必要なソフトがあるなど、若干敷居が高い事も事実ですが、その点を考慮しても価格的な魅力が大きいです。